スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第2期 第19話「エンドレスエイト」の一択

エンドレスエイトが完結するのか? しないのか?

第二期は12話から同じタイトルが続きましたが、
きっとさらにいつまでも続いても、逆にどんなタイミングで終わっても、
それはそれで美味しくいただいていたでしょう。

でも実際に完結らしき終わりを観てみると、
込み上げてくる感情ってのがやっぱりあって。

涼宮ハルヒの憂鬱、第2期、第19話「エンドレスエイト」の一択です。

彼女には悪いが、その怒った顔は今までで一番
可愛くて、魅力的で、ここ数週間、というか8週間、
ずっと観たかったリアクションなんだなあ、と実感したのでした。

抑圧と解放のカタルシスってやつですかね?


もっと読む

スポンサーサイト

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第2期 第18話「エンドレスエイト」の一択+『ハルヒ白飯説』

あれ? この感覚は。

涼宮ハルヒの憂鬱、第2期第18話「エンドレスエイト」の一択、なんですが・・・

テクノミュージックにはミニマルっていうジャンルがあって、
というか音楽の技法として先にミニマルってのがあって、
ミニマルテクノはそれを取り込んだ表現の形のひとつなんですが、
要は短いメロディやフレーズを少しずつ、或いは全く同じまま
延々繰り返し流すリピートしてエンドレスで流すことで
それフレーズ自体が快感に聞こえちゃってくる音楽のことです。

スティーブライヒのPiano Phaseとかイイ感じですよ。
バッハの小フーガ ト短調BWV578は
中学校の音楽の教科書にも載ってたりしますね。
5鍵ビートマニアやってた世代なら、OVERDOSERっていうと
あの感覚が甦ってくるでしょうか。

ああ、つまり、エンドレスエイトを繰り返し観てたら
それ自体が快感になったってこと?
ってふうに聞こえるかもしれませんが、いいえ、ちょっと違います。

今回、快感に感じたのは彼女に対してだけです。

いや正直、今まで全く、
彼女のことなんかただの一度も琴線に触れたことなんてなかったのに。

もっと読む

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

07 | 2009/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

いったくん

いったくん
ハルヒとか化物語とか。
心を鬼にしての一択。
なんでこんなことしてんだろう。

最新トラックバック
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。