スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第2期 第17話「エンドレスエイト」の一択

作画はともかく、回を重ねるごとに少しづつ幅が広がってくる
杉田キョンと小野古泉のアドリブ演技こそ
エンドレスエイトの観どころ、というか聴き所なんじゃないかと
思えてきてます。

いやもちろん、毎回、絵コンテと演出が違う人なので
そこを味わうのが通というものかもしれませんが、
残念なことに1オーディエンスとして、個別スタッフを見分ける
その域にまで至っておらんのですよ・・・><

あれですね、一応タイトルに第2期と入れてますが
そもそも今のは2期なのかどうかとか、
仮にそう呼ぶとして、すると消失をやるとしたらそれは3期になるわけですが
そもそも2期の半分くらいは1期と同じやつの再放送なので、
だから、その、そんな感じですよね。

頼みの綱のwikipedia先生さえも
どうも判然としてない感じだしなぁ、、、
なんか1期とか2期とかを明確に分けようとはしていないようです。

まあ必要ないかもしれませんしね。

さて涼宮ハルヒの憂鬱、一応第2期、第17話「エンドレスエイト」の一択です。

今回、彼女にセリフはひとつもありませんでしたが
その素敵な顔の裏側を覗いてみたくさせてくれました。
今週の一択は『たこ焼きの奥の女の子のお面』です。

別にヒトに限定することもないよなあ、と。

かわいいは正義です。
そしてかわいいに国境も次元もありません。

かわいいは真実です。

haru17_1.jpg
いや、ほんと、なんか可愛いんですよね。
DVDとかいいからこれ欲しいです。
元ネタあるんでしょうか。

ところで、ハルヒ三期っていうか、ぶっちゃけ消失を
テレビかOVAかYoutube配信か劇場映画かそれら以外か
どれかでやるか、やらないかって辺りで、テコ入れで
そろそろアレが来そうな予感がするんですよね~。
積極的に考えたくはありませんが。

ほら、GARO、映画化
するじゃないっすか。

今のヱヴァ新劇場版3部作(今は序と破)もそうだけど、
例によって、その資金源らしきものってのがパチンコなんですよね。

ってことはだ、手っ取り早く映画化したかったら、
あまり認めたくないけど、方法の一つではあるわけで。



アニメを素材にしてパチ化

パチ収益を元手に映画化

映画を素材にしてパチ化

パチ収益を元手に(ry

以下エンドレスエイト

まんまヱヴァモデルですな。
アコギねぇ。

でも角川がハルヒにとってる戦略って
そんなのとは違う気がします。
複雑な気持ちですねぇ。

ちなみに最近はホール行かなくても楽天とかヤフオクで
実機を加工した卓上BOXが出回ってるので、それでいいかと。
むだにどこかに貢ぐのヤだしさ。

まあそれはそれとして、
みくるんはどんどん可愛くなっていくし、
古泉はどんどん影が薄くなっていくし、
ハルヒはどんどんエロくなっていくし、
キョンはどんどん杉田になっていくし、
なんかよくわかんないけど、
それでいいんじゃないかな。
スポンサーサイト

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼宮ハルヒの憂鬱 第17話 エンドレスエイト

 今週もエンドレスエイト。今回は全然お話が進んだ感じがしませんね。

涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト」の感想

 このエンドレスエイトは夏休み、8月17日~31日までを延々とループするというお話なのですが、TVアニメの方もループすることもう6回目です。ほ...

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

いったくん

いったくん
ハルヒとか化物語とか。
心を鬼にしての一択。
なんでこんなことしてんだろう。

最新トラックバック
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。